Team
チーム

武部 雄一 / Yuichi Takebe

武部 雄一

Founder / CEO / Engineer

前職: 株式会社ディー・エヌ・エー、SENSY株式会社 取締役CTO
執筆歴: Mobage を支える技術(共著)
日本CTO協会正会員 / 人間中心設計スペシャリスト

走歴

ロードランナー歴8年、トレイルランナー歴7年
中学・高校時代 陸上競技部(短距離・跳躍)

レース歴

UTMF2019 MF_OSHINO114K、上州武尊山スカイビュートレイル140km(2019)、奥三河パワートレイル(2018)
フルマラソン出場8回(全て完走)

経歴

1977年生まれ、富山県出身。高校在学時からプログラミングを始め、22歳からソフトウェアエンジニアとしての仕事を始める。大規模な政府系、金融系、交通系等ミッション・クリティカルな大規模汎用系システムの設計・開発に従事した後、Webシステム開発へ転向。

2007年5月 株式会社ディー・エヌ・エー入社。ソフトウェアエンジニアとして入社後、エンジニアリング・マネージャー、ゲームプロデューサーとして、Mobageや多数の大規模ソーシャルゲーム、他社協業プロジェクト、EC等の国内Webサービスのシステム設計・開発・保守運用、プロジェクトマネジメント、ゲームプロデュース、組織マネジメントを担う。また、技術戦略室長として、エンジニア体制の構築と文化の醸成を担う。

2016年2月 SENSY株式会社入社。執行役員を経て、取締役CTO就任。プロダクト設計リード、プロジェクトマネジメント、組織マネジメント、エンジニア体制構築を通じて、AIベンチャーの成長を支える。

2019年6月 株式会社 珈琲と猫を創業。代表取締役CEO。様々なIT企業の技術顧問や製品開発チームリードを担う。
2021年4月 ロンラン株式会社を創業。代表取締役CEO。ロンランでは自社企画のスポーツテック系ITサービスを仲間達とともに開発中。

パーソナリティ

中学・高校は陸上競技部、短距離・跳躍(走幅跳・三段跳)の選手。高三時、富山県高校総体(1995年)で走幅跳・三段跳の二冠。北信越大会 走幅跳二位。全中、国体、IH出場。2014年の終わり、37歳からランニングにのめり込む。2015年にトレイルランニングも楽しむようになる。

自己ベストはフルマラソン 3時間01分、ハーフマラソン 1時間23分(いずれも2020年)。 トレイルランニングでは、ショートディスタンスからウルトラディスタンスまで、あらゆる距離を走る。

2020年に心臓の異変から、自身が先天性単冠動脈症の疾患者であったと知るが、何一つ諦めないと決め、ランニングを再開。


竹原 博之 / Hiroyuki Takehara

竹原 博之

UX/UI Designer

前職: 株式会社セガ、株式会社ドワンゴ

走歴

ランニング歴 : ロードランナー歴12年、トレイルランナー歴10年

レース歴

第9回湘南国際マラソン、第39回つくばマラソン、 奈良マラソン(2013、2014) 信越五岳トレイルランニングレース(2017)、 IZU TRAIL Journey(2015〜2019) 第25回 星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン

経歴

2004年株式会社セガに新卒入社。CGデザイナーとして2タイトルの開発に従事。

Web/AppのGUI開発を主としたデザイン制作会社を経て2016年12月 株式会社ドワンゴに入社。
マネージャー兼UX/UIデザイナーとして、ニコニコ生放送のリニューアルプロジェクトや日本最大の生徒数を誇る「N高等学校・S高等学校」の教務管理システムの開発に携わる。

2019年2月に独立。複数の事業会社でプロダクト開発に携わる傍ら、神奈川県平塚市にあるランナーのためのフィットネスジム「ZEROBASE RUNNING BASE. 」を立ち上げ、顧客体験設計から経営支援まで幅広く行う。

2021年4月 ロンラン株式会社にUX/UIデザイナーとして参画。

パーソナリティ

ランナーとしてランニングを楽しむ傍ら、これまでのキャリアで培った経験を生かし、ランニングをより楽しむための全国規模のランニングクラブの設立やオンラインコミュニティやフィットネスジム経営など、幅広くランニングに向き合っています。