Our philosophy
私たちの理念

Mission Statement
アクティビティの楽しさと可能性を世に伝え広める

全世代が等しく健康を獲得・維持する社会の実現を目指して

ふとしたきっかけではじめたスポーツやフィットネスが、自分自身の生き方そのものを変え、同時に劇的な健康獲得をもたらし、ストレスや悩みから解放されてゆくという体験をしている人が少なからずいます。

これは、私たち人類(ホモサピエンス)が生物学的進化を通じて獲得した、本来の「適応性」へ回帰してゆくことによる変化例のひとつです。

ここ数百年の間に急激な変化を繰り返した社会で工夫なく生きることは、私たちの身体には様々なエラーを起こしています。例えばある種のがん、二型糖尿病、心臓病、脳卒中。それ以外にも、一部のアレルギー、認知症、うつ病などを引き起こし、これらは多くの人々とその家族の人生を苦しめています。

このような状況に対抗するもっとも有効的な手段として、私たちロンランは人類が備えている身体の適応性に抗わず、社会の在り方や、人のライフスタイルを根本的に変えてゆくべきだと考えています。

ヘルスケアや予防医療によくある“疾患の兆候を早期に発見する”といったアプローチとは異なります。 目指すのは、幼児・青少年・働く世代・高齢者ら全世代の人々が、生活習慣病関連の疾患とは無縁の健康的な心身を獲得・維持し、そのライフスタイルが浸透している社会を作ることです。

この考え方のべースついては、「人類進化生物学」や「進化医学」といった分野で盛んに研究されており、各種論文や書籍を通じて私たちロンランに知恵をもたらしてくれました。また、私たちの日々の原動力ともなっています。 しかし、運動を敬遠しがちな人や健康的な食事よりもジャンクフードを好む人に対して、あるいは子供達に対して、学術的なアプローチで解いてもなかなか届きづらいものです。

このため私たちはまずはシンプルに、スポーツやフィットネス(アクティビティ)の楽しさと可能性を伝え広めてゆきます。その活動を通じて、生物学的進化へのフィットを促進してゆきたいと考えています。

  • 人体600万年史
  • サピエンス全史
  • Born to run
  • Go Wild

医療費が減る未来へ

医療費43兆円 -- 西暦2000年からわずか20年で2倍にも膨れ上がってしまった医療費が増加の一途を辿っていることは誰もが知るところです。

疾患者の増加に対して、相対的に医療費が減る未来は見えていません。このため、現実問題として医療費がもっと必要となり、その捻出元である国民と企業の社会保険負担・税負担が増え、見えづらいところで貧困に拍車を掛けています。 皮肉なことにそれがまた、心因性の障害や、不健康な食事による身体のダメージを生み出し、生活習慣病の疾患者を増やすという悪循環を生み出します。 また、愛情を欠いた家庭や社会を生み出す一因にすらなっていると考えています。

働く世代に社会保険と税の負担を増やし続け、同時に、働く世代の定義を延ばし、高齢者をいつまでも働かせ続ける打ち手にすがっていては、人類には暗い未来が待ち構えています。今、そのつけをそのまま子供達に託そうとすらしてしまっています。

この問題に対して、科学的根拠があり、且つ最短時間で最大の効果を得られる有効性の高い打ち手が、ロンランが取り組んでいる全世代健康獲得社会の実現であると確信しています

身体と心の病を退け、老いる時間をも引き延ばし、誰もが活き活きと生きる社会を実現すること。
ロンランはこのために、スポーツ&フィットネス(アクティビティ)、食事、働き方、文化/芸術の四つに対して、課題提起やソリューション提供を行います。

その活動成果を測るひとつの重要な物差しとして、日本における医療費を減らすことを目標とします